にゃった食堂

アクセスカウンタ

zoom RSS バ・ナァナのー 木ぃにぃぃ

<<   作成日時 : 2008/05/23 20:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

って歌いながら作ってました。
前回の「ツンドクげっとー」の日記で
香取先生のコメントにあった「やめられないとまらないバナナチップ」
を見たとき。
以前ペイズリーで南インド土産の塩味バナナチップをいただいたときに
いつか調理用バナナを買って作ってみよ〜と思っていたことを思い出していたのに
作ったのはカレーだけ・・・・
「うぎゃぁ これ忘れてたや!」と実はすんげーがっくし来てたのです。
で、また見つけたので即購入。
もちろん2本購入で一本は香取先生への貢物♪
これがわらしべ長者のようにすんごいものに変身しました。
詳しくは言えませんが「最近インドから来るようになったスゴイもの」とだけ^^;

じゃん!
画像

手袋です。前回アクがすごいということを身を持って体験したのと
ココナッツオイル熱してスライサーでスルスル薄切りを落して揚げて、塩
と先生のコメントから

「アク抜きしないでダイレクトに揚げちゃうと手が真っ黒になりそうだなぁ
でも、明日は会社で土曜日だからおそらくレジに入ることになるだろうし。
そうなったら真っ黒い手でいるわけにいかないよな〜」
と思ったので予防策です。

皮むきは、「皮に縦に包丁を入れて実と皮の間に包丁を入れながらはがすように剥く」というのを見つけたので、今回はそれでやってみたところわりとすんなり剥けた。
画像

あれ?もしかして普通のバナナ(笑)と同じに剥けるんじゃないの?
なんて思ってやってみたら、ぜぇんぜんダメ!
やっぱツンドクくんは普通のバナナじゃありませんでした。

スライサーでうす切りしながら揚げるとなると
ココナッツオイルが大量にいりそうな気がしたので
揚げる分ずつ包丁で薄切りにして揚げてみた。
画像

小口切りと縦切りと2種類。
あつさも厚め薄めの2種類。
塩はネパールのピンクソルト。



画像

ふふふ
おいしかったです。
香取先生
いっつもおいしい情報くださいましてありがとうございます。
こんなの覚えちゃってうらみますよぉ〜^^






月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
揚げバナナ美味しそう!
私も一度緑のバナナで料理してみたいと思ってるんだよねー♪
seven
2008/05/23 21:56
うわーい
せぶんちゃんだぁ!
いらっしゃいませ〜
うんとねー これは未熟バナナじゃなくて調理用バナナだからね。
食べるとほとんどジャガイモだけどw
でもねでもね、塩味バナナチップの味を覚えちゃうと市販品の甘くてガリガリのバナナチップが
「なんでこうなるのよ?!」って思えるよ( VノェV)コッソリ
にゃー
2008/05/24 20:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
バ・ナァナのー 木ぃにぃぃ にゃった食堂/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる